よくある質問

権利獲得について

 Q.全日本ジュニアファイナルカップへ出場するにはどうしたら良いですか?
 A.総極真が指定した空手の大会(権利大会)で、ベスト4迄勝ちあがった選手に出場権利が与えら
   れます。当HPの「権利大会」及び「出場権利獲得の仕組みについて」を参照して下さい。

 Q.権利大会で同じ選手ばかりがベスト4迄勝ちあがった場合は、その他の選手は出場出来ないの
    でしょうか?

 A.出場権利を獲得していた選手が再びベスト4迄に勝ちあがった場合は、権利を獲得していた選手
   に準々決勝(ベスト8)で負けた選手が繰り上がりで出場権利を獲得する事ができます。

 Q.権利大会が近県で開催されず、権利を獲得する機会がありません
    総極真が指定した空手の大会(権利大会)で、出場権利を獲得しないと出場する事は出来ない
    のでしょうか?
 A.特別枠での出場を認めています。
   総極真の権利大会開催期間中に、総極真以外の県大会以上の大会(上級クラス)で優勝歴があ
   る者に限り、特別枠での出場が認められます。
   (但し同じクラスに複数人の特別枠希望者がいる場合は、実績などを考慮した選考となります。
   また2年連続で特別枠を使った参加は基本的には出来ません。)
   詳しくはTOPページの「出場権利獲得の仕組みについて」を参照して下さい。

 Q.出場者が付けるワッペンはありますか? また、どのタイミングで貰えますか?
 A.ワッペンはあります。
   出場権利を獲得した選手が全日本ジュニアファイナルカップに申込をした後に大会事務局より代
   表者様宛てに郵送されます。

 Q.第1回全日本ジュニアファイナルカップで優勝した場合、第2回には無条件で出場出来ますか?
 A.出場出来ません。
   必ず総極真が指定した空手の大会(権利大会)で、権利を獲得して下さい。

 Q.権利大会では軽量の部で出場権利を獲得しましたが、急な成長で体重が増えてしまい規定体重
    を超えてしまいました。ファイナルカップでは重量の部に参加は可能ですか?

 A.重量の部で参加可能です。
   ファイナルカップへの申込の時点で軽量の体重を超えてしまった場合や超えそうな場合は重量の
   部にお申し込み下さい。

 Q.高校生以上を一般の部として大会が開催されているため、高校生の部がありません。
    一般の部でも権利は獲得できますか?

 A.高校生の部が無い権利大会に関しましては、一般の部でベスト4迄勝ちあがった選手に出場権利
   が与えられます。また入賞者が成人の場合は準々決勝(ベスト8)で負けた選手が繰り上がりで
   出場権利を獲得する事ができます。

 Q.出場したクラスの選手が3名しか居ませんでした。出場権利は何位の選手まで獲得できますか?
 A.出場者が4名以下の場合は、入賞に関わらず出場権利が獲得出来ます。
   但し棄権した等、試合に参加しなかった場合は出場資権利は獲得獲得できません。

 Q.所属流派を移籍した場合。獲得している出場権利は有効でしょうか?
 A.出場権利は有効です。
   但し出場権利を獲得した時の流派名が違うと、同一人物かの照合ができない為、所属流派を変更
   した場合は、「お問合せ」から【選手名/前の所属流派/現在の所属流派/出場クラス/出場権
   利を獲得した時の権利大会名】を記載して、メールを送信して下さい。

▲ページトップ