大会規則

一本勝ち

  @反則箇所を除く部分への攻撃で3秒以上ダウンさせるか、3秒以上戦意を喪失させた時。
  A技あり2本で一本勝ち。

技あり

  @反則箇所を除く部分への攻撃で一時的にダウンさせるか、一時的に戦意を喪失させた時。
  A足掛け技で転倒させタイミング良く倒れた相手に下段突きを決めた時。

判定優先順位

   一本勝ち > 技あり > ダメージ > 有効打 > 攻撃数 > 積極性

反則による「注意、減点、失格」の推移と判定優先順位

反則1 反則2 反則3 反則4
注意1 注意2
(減点1)
注意3 注意4
(減点2で失格)
   
 
技あり > 注意3  

反則

  @手技による首から上へ(首含む)の攻撃
  A金的蹴り
  B頭突き
  C倒れている相手に当てる攻撃
  D背後からの攻撃
  E掌底押し・正拳押し・つかみ・投げ・手掛け・クリンチ
  F技のかけ逃げ(蹴ってすぐ倒れる事を繰り返した場合)
  G何度も場外へ逃げた場合
  H頭や胸などを故意にあわせている場合
  Iその他、審判が特に反則とみなした場合
  J反則には悪意なものを除き注意が与えられる
   悪意と判断した場合は減点・失格もありうる(応援も含む)

失格

  @注意4となった場合
  A審判の指示に従わない時
  B試合時間に遅れた時
  C粗暴な振る舞いや悪質な試合態度とみなされた時
  D応援態度が悪質とみなされた場合にも失格となりうる事がある
  E規定体重を超えていた場合

禁止事項

  @判定に対する抗議は一切認めない
  A怪我によるテーピングは大会医師の指示に従い検印をうける
   検印が無い場合は取り外しとなります

着衣

  @ファールカップはズボンの内側に着用する事
  A男子のTシャツは禁止
  B帯留めは任意
  Cゼッケンは道着の背中に取れないように張り付ける事
  Dヘアピンなどの使用は禁止
   派手なヘアゴムの使用も禁止
  E審判員が不可とみなしたものは身体から外す事
   眼鏡、時計、アクセサリなど

試合時間

クラス 本戦 延長戦 最終延長戦
幼年 1分 1分 1分
小学生 1分30秒 1分 1分
中学生 1分30秒 1分 1分
高校生 2分 1分30秒 1分30秒
  ★全クラス体重判定を行わず、最終延長戦はマストシステムでの決着となります。

防具(サポーター類)

クラス ヘッドガード 拳サポーター すねサポーター ひざサポーター ファールカップ 胸サポーター
幼年 〇男子
△女子
×
小学生 〇男子
△女子
×男子
△女子
中学生 〇男子
△女子
×男子
△女子
高校生 〇男子
△女子
×男子
△女子
  ★ヘッドガード任意のクラスで、片方の選手のみヘッドガードを着用している場合、双方の選手がヘッドガードを着用する事。
  ★防具類(ヘッドガード以外)は全て各自の所有の物、もしくは各道場共有や仲間で貸し借りをして使用して下さい。
  ★胸サポータは、プラスチック製のものや、イサミ製のL-8303 インナーチェストより硬質なものは、使用禁止とします。

各クラスの体重区分

各クラス 軽量 重量 備考
小学4年生男子 32kg未満 32kg以上  
小学5年生男子 36kg未満 36kg以上  
小学6年生男子 42kg未満 42kg以上  
中学1年生男子 50kg未満 50kg以上  
中学2・3年生男子 55kg未満 55kg以上  
高校生男子 65kg未満 65kg以上  
中学1年生女子 45kg未満 45kg以上  
中学2・3年生女子 50kg未満 50kg以上  
高校生女子 52kg未満 52kg以上  

表彰対象

出場人数 優勝 準優勝 三位 四位
3人以下 × × ×
4人以上7人以下 × ×
8人以上15人以下 ×
16人以上

防具(サポーター)について

ヘッドガード

            前面にガードが                   前面にガードが
             あれば使用可能                   無ければ全て使用禁止

胸サポーター

    胸部のみであれば、         胸部以外にかかるものは    胸部のみの適正サイズで
     硬質、ウレタン共に使用可能    全て使用禁止           あれば使用可能

拳サポーター

          布製は使用可能。                  革製や合皮製のものは
           (極端に薄くなっている場合は)          全て使用禁止
            使用不可能)

すねサポーター

    布製であれば、使用可能    布製であれば、使用可能     革製や合皮製のもの
     (ソックスタイプ式)        (マジックテープ式)         は全て使用禁止

ひざサポーター

       ひざのみのガードで                 ひざ以外(太ももなど)のガードが
        あれば使用可能                   あれば全て使用禁止

▲ページトップ